海外でクレジットカードの支払方法には注意が必要

###Site Name###

日本と海外ではクレジットカードの利用方法は異なるためはじめて海外旅行に行くときには出発前に確認しておいた方が無難です。
日本でクレジットカードを使うと一括払い・分割払い・リボ払い・ボーナス払いと支払方法はいろいろあり自分が支払いたい方法から選ぶことができますが、海外では一般的には一括払いかリボ払いの2種類の方法でしか利用することができません。

支払い時には一括払いかリボ払いの選ぶことができず、日本国内で発行されたクレジットカードには基本設定として海外での支払い方法の設定がされているため、設定された支払方法でしか利用する事ができません。

保有するクレジットカードが海外ではリボ払いを利用するという設定があれば、海外で使った場合にはリボ払いになります。


一括払いの設定をしている場合にはどの国で使っても一括払いになります。



海外に行く前には自分が持っていくクレジットカードの支払いがどっちに統一されているか確認をしておきます。知らずにリボ払いを設定しているカードを利用すると意図なくすべてがリボ払いになってしまい帰国後高い金利手数料を支払うことになる場合もあります。

すぐに繰り上げ返済した場合には、カードによっては金利手数料が掛からない場合がありますが、一般的にはリボ払いの金利手数料が掛かってしまうため注意が必要です。



カードを申し込みをした時に設定を選択していますが、希望があれば変更することも可能なため、早めに確認し出発前に変更しておくことがおすすめです。