クレジットカードの支払い方法

###Site Name###

クレジットカードの「クレジット」は英語で、後払いや付け払いという意味です。

その名の通りクレジットカードを使うと、その場で現金の支払いをせずに買い物が可能です。
支払いは後日、契約内容に合わせて請求がきます。
支払の方法はさまざま。契約形態や会社によって変わります。

よく使われるのは翌月1回払いや、ボーナス一括払い。消費者に金利の発生しない契約が多いため、現金での支払いとあまり変わらずに利用できます。

分割払いは、3回、5回、10回など、こちらも契約によって変わりますが、かなり幅広く利用できるため、大きな買い物をするときに、わざわざ確認の必要なローンを組む必要がないのでとても便利です。



支払いが長くなるにつれ、金利も上がりますがこちらも契約に合わせて、上手に利用すればお得に使えます。



1活払いや分割払いの他の支払い方法として、リボ払いがあります。

利用金額の合計に合わせて、月々決められた金額を支払う方法です。



一括での支払いが難しいときにはとても便利な支払い方法ですが、その分金利が高めに設定されています。


リボ払い専用のカードも存在するため、契約時によく確認しておきましょう。

最近ではクレジットカードに電子マネーが、別途つけられる契約もあります。

わざわざチャージをせずに支払い可能。
コンビニなどでの支払いも簡単です。

クレジットカードにはさまざまな支払い方法があり、上手に付き合えばとても便利ですので、契約内容を再度確認しお得に使いましょう。