会社社長がクレジットカードを使う長所と短所

###Site Name###

会社社長がクレジットカードを使うと、備品を楽に購入できる、偉くなった気分になれる、財布を持たなくて済むなどの長所があります。
社長でもあることから、クレジットカードの使用目的は主に会社の仕事で使われる、色々な備品の購入だと思われます。

社員が荷物持ちのために一緒についていくと、豪快な買い物に度肝を抜くかもしれないです。
ただ、私利私欲ではなく会社のためになることなので、尊敬のまなざしで社長を見るようになってもおかしくないです。
また、誰よりも高額な買い物ができるので、偉くなったような錯覚を感じるはずです。

ですが、部下にご飯をおごる程度なら問題ないですが、何かをプレゼントするのは部下のためにならないので、しないほうが無難です。



あと、財布に現金を入れてを持たなくて済むのも長所と言えます。

カード一枚出せばそれでほぼ済んでしまうため、かなり便利だと実感するはずです。
短所は外出先でクレジットカードを紛失すると困ったことになる、家族に使い過ぎると注意されるなどです。


外出先でカードをどこかに落とした場合は、家に帰るのが難しくなります。

ただ、携帯電話があるのなら、家族に連絡を入れれば迎えに来てもらうことが可能です。



その時は、カードを悪用されると面倒なため、発行した会社に連絡を必ず入れましょう。



また、クレジットカードを使い過ぎると家族が心配するので、程々にしておいたほうがいいです。

ですが、利用限度額を設定しておいたと家族に伝えれば安堵してくれます。